主宰者紹介

松村暢隆(まつむら のぶたか)

松村暢隆

京都大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士。
現在、関西大学文学部教授。
専門は、発達・教育心理学。
学校での才能教育・2E教育研究のわが国の第一人者である。
著書に『アメリカの才能教育』、 『本当の「才能」見つけて育てよう』等、編著書に『2E教育の理解と実践』、『ワードマップ 認知的個性』、訳書に『MI:個性を生かす多重知能の理論』(ガードナー)、『個性と才能をみつける総合学習モデル』(レンズーリ)、『思考スタイ ル』(スターンバーグ)等がある。

経歴の詳細はこちら(関西大学学術情報システム)
科研費研究の詳細はこちら(科学研究費助成事業データベース)